パティシエ専門学校の東京と地方の学校との差は就職率と国家試験の合格率の違いにあります。
東京なら就職先もたくさんありますし、卒業生が活躍しているところでのインターンも視野に入れることができます。
また総合的な専門学校が多いので途中から進路変更をすることも可能で、時間とエネルギーの節約にもなります。
地方出身の場合、地方の専門学校で国家試験をパスすることは可能ですが、就職先に制限がありますし、講師も東京に比べると1流とは言えないという事情もあります。

パティシエ専門学校は東京と地方で差はある?

パティシエ専門学校は東京と地方で差はある? パティシエ専門学校では東京と地方とでカリキュラムが全く違うということはありませんので、基礎的な理論と実技で独立や就職に必要なテクニックを学ぶことができるのは確かです。
しかしパティシエ専門学校ではどれだけ卒業生に有名な人がいるかやコンクールでの受賞経験があるかによって将来的なチャンスが変わってきますので、コンクールが多く留学も視野に入れることが容易な東京の専門学校を選ぶことは地方の学校にいるよりもメリットがあります。
差というわけではありませんが、東京のほうが生活費がかかるという事実も確かにあります。
しかし経済的に自立することを目的にすれば若いうちから自分で自分の生活や行動を意識することは将来的に役に立ちます。

東京のパティシエ専門学校でしか学べない知識とは?

東京のパティシエ専門学校でしか学べない知識とは? 東京のパティシエ専門学校ではホームパーティやガーデンパーティで見られるトレトゥールの知識や技術を学べます。
パテやテリーヌのようなフランスの惣菜料理はもちろん、本格的なパーティにも出せる料理技術を学ぶことができます。
さらにパティシエ専門学校では、ショコラの知識が学べるので好評です。
実習ではマッスプラリネやマジパンなどの作り方を学び、さらにデコレーションの技術も身に付けていきます。特に東京の専門学校では、ハイレベルなチョコレート作りを修得することが可能です。最近人気のテリーヌショコラの作り方も実習します。
また小さいケーキだけでなく、ウエディングケーキやバースディケーキを作る技術を基礎から学べるのも特徴です。
その他、多くのコンテストが開催されている飴細工が学べるのも特徴です。
パティシエ専門学校によっては、30日間にわたって飴細工の知識を学び、実習をします。
美しい形を生み出すテクニックだけでなく、飴の煮方から製法を学ぶので、多くの生徒に喜ばれています。
まだいずれの場合も、パティシエにはレシピ通りに正確に同じものを作る技術が求められます。
専門学校では、そうしたパティシエの心構えなどの知識も学ぶことができます。

パティシエに関するお役立ちリンク

一流パティシエ・ブランジェが直接指導の専門学校のサイト

パティシエ専門学校

新着情報

◎2018/10/10

大卒でも専門学校に行くべき?
の情報を更新しました。

◎2018/6/1

専門学校で実践を学ぶメリット
の情報を更新しました。

◎2018/2/6

入試の内容は?
の情報を更新しました。

◎2017/12/1

パティシエ専門学校で作るケーキ
の情報を更新しました。

◎2017/9/5

パティシエ専門学校で海外研修へ
の情報を更新しました。

◎2017/8/9

サイトを公開しました

「パティシエ」
に関連するツイート
Twitter

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

Twitter涼風 ゆい太@28池ハロ キズナアイ@yuita_1023

返信 リツイート 9秒前

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @dish_info: ★☆お知らせ★☆ 今年の春ツアーのアンコールで熱い戦いが繰り広げられた「愛の告白」バトルで最下位だった昌暉の罰ゲーム企画「パティシエ昌暉のあま〜い罰ゲーム<後半>」の予告を公開😆✨ 後半は6日18:00公開予定です‼️ 是非ご覧ください! #…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…

RT @akamiya192: 運動会で親子リレーがあり、「親は子の将来なりたいもののコスプレをする」がルールだったらしく、パティシエ姿のお母さんや野球のユニフォームのお父さんが走る中、子がプリキュアと言ってしまったお父さんや、おすもうさんと言ってしまったお父さんは大変なことに…